寿オフィスのブログ | 神奈川県横浜市の心理カウンセリング&西洋占星術占いなら寿オフィス

寿オフィス
心理カウンセリング
ブログ
2019年10月01日 [西洋占星術]

ホロスコープから読み取れる可能性を信じて行動する

どんな占術にも言えること。
それは100%当たる占いは
存在しないことです。

当たることを目的として
占いを利用している人は
残念に思うかもしれませんが
100%ってないですよね。

占いはあくまでそうなる可能性を
予言したり、分析結果をもとに
悩みを解決したり
希望を実現するための
ヒントがわかるもの。

月

私も自身のホロスコープを読み
自分の秘めた可能性を信じて
行動している最中です。

占い結果通りになるとは
限りませんが
努力して行動に移すための
道しるべがあるわけですから
可能性にかけてみたいのです。

人生のヒントがないと
そもそも行動すら
しないかもですし…

なら可能性にかけてみた方が
いいんじゃないかなと…

行動しなきゃ現状維持で
変わらないでしょ?

そうは言っても
安心はほしいですよね?
私も確実な安心ができれば
欲しい。

でも
結局どんな生き方しても
明日のことなんて
誰にも分らないのです。

だったらホロスコープという
人生の地図からヒントを得て
行動してみた方が
よくないですか??

人それぞれ人生観は
違うし、変化を恐れる人に
変化することを言っても
安定を求めるものだから
動かないで現状維持
するものだし。

変化を恐れ
現状維持を選択するのも
変化を求めて行動するのも
個人の自由。

でも隠れた可能性や才能を
一生眠らせておくのは
もったいない気がするのは
私だけかな…??


PageTop