寿オフィスのブログ | 神奈川県横浜市の心理カウンセリング&西洋占星術占いなら寿オフィス

寿オフィス
心理カウンセリング
ブログ
2019年04月10日 [西洋占星術]

トランジット(現在運行中の天体)を活かして行動に移す

トランジットを活かす



トランジットとは、出生図(ネイタルホロスコープ)に作用する現在〜未来の天体からの働きかけを記したホロスコープです。

今リアルタイムで実際に運行している天体を使います。

月や太陽は、私たちの日常で目にしていますから、よくわかることと思います。

実際には太陽の周りを地球が周り、月は地球の周りをまわっている衛星ですね。

出生図(ネイタルホロスコープ)は自分が「オギャー」とこの世に生まれた瞬間の星の配置図ですから、一生変わりません。

人生プログラムとも言いましょうか…。

運命図といえるでしょう。

空

この出生図と現在運行中の天体を照らし合わせて見ていくホロスコープは、自分が知りたい時の運勢が分かるようになっています。

ですので、『過去・現在・未来』いつでも解読可能なのですが、『今すべきこと』を知りたければ、当然『今』を見ていくことになります。

今あなたがとるべき行動や、考え方はトランジットで見ていくと行動に移しやすくなるでしょう。

また、考え方についても理解していくことができるでしょう。

その結果、自分の望む未来を手に入れることが可能となりますし、物事に対する考え方や、その時取るべき行動を自分で判断し、身につける癖付けが、今後の行動力に繋がるものとなるでしょう。


占いからヒントを得る



占いに洗脳されるようではいけません。

占い通りの生き方をしていたら、あなたの人生ではなく、占いの人生を歩むことになるのです。

占いはあくまで『人生のヒントを得るためのツール』

運命的なものは変えることが可能ですので、ホロスコープから得たヒントをもとに、どんどん人生を変え、切り拓いていけばいいのです。


10個の天体が意味するもの



ホロスコープを解読する際、重要となる10個の天体。

10個の天体は全部組み合わせて『ひとりの人間』と考えます。


太陽・・・魂

月・・・肉体

水星・・・思考・知識欲・常識

金星・・・趣味嗜好・好き嫌い・調和

火星・・・行動力・チャレンジ精神

木星・・・成長・道徳心

土星・・・プレッシャー・枠組み・責任

天王星・・・自立・未来

海王星・・・癒し・理想

冥王星・・・こだわり・トラウマ




10個の天体全て自分のものとして使いこなせている人は少ないでしょう。

特にホロスコープを知らない人は、何のことなのか、何を意味するのか、さっぱりわからないと思います。

当たり前ですよね…

しかし、ホロスコープを知り、得意不得意を知るだけでも、今の自分に必要なことがわかり、今後の人生を豊かなものにするのです。

ホロスコープを人生のヒントに活用し、『自分という人間を最大限に活かす』

活かさない人生は勿体ない。

そう思いませんか⁇

悩んでいる時間は勿体ない。

人生は一度きり。

限りある人生です。

どうせなら、人生楽しみませんか??


PageTop