寿オフィスのブログ | 神奈川県横浜市の心理カウンセリング&西洋占星術占いなら寿オフィス

寿オフィス
心理カウンセリング
ブログ
2019年04月01日 [心理学]

見方を変えれば違う世界が見えてくる

鍵


人それぞれの感じ方



物事の感じ方って人それぞれですよね。

自分は感動したにもかかわらず、他の人は何とも思わない…

自分は面白いと思って人に紹介しても、相手は何とも思わず表情ひとつ変えもしない…

なんてことはよくあるものです。

悩みも同じで、自分はクヨクヨ悩むタイプでも、周りの人は落ち込むことなく、あっけらかんとしている…

なぜでしょうか…⁇

あなたと他人が同じ感じ方をすることは稀。

自分を受け入れてもらえない、理解してもらえないと悩んでも仕方ない。

自分の感情は自分がつくりだしているのです。

他人があなたの感情をコントロールしているわけではありません。


悩みの対処法



悩みは人それぞれ違うものであり、仮に全く同じ悩みを抱えていたとしても、悩みに対する考え方や対処の仕方は人それぞれです。

悩みの原因を他人のせいにし、他人を攻める人。

悩みの原因を自分のせいにし、酷く落ち込み立ち直れない人。

自分で何とかする人、人に相談する人。

全く相談しない人…。

問題や悩みは仮に解決しなくても、話すだけで楽になるものです。

先ずは聞いてもらうだけでもいいので、心の声は表になるべく出していきましょう。


メンタルが弱い人はどうするか



悩みを抱える多くの人は『自分の意見を言わない。もしくは言えない人』です。

自分の殻に閉じこもってしまったり、もしくは発言しないことで、ストレスを知らず知らずのうちにためこんでしまったりと、メンタルが弱くなる傾向にあるといえます。

ストレスがたまっていることにすら、気づかないでいると

『自分は何者なのか…?』

『自分は何をしたいのだろうか…?』

『自分は何のために生きているのか』

など…やがて目標も見えなくなるのです。

『NO』と言えるようにすること。大事です。

そしてストレス発散方法を見つけることも大事です。

優しすぎて反発しないタイプの人は、注意しましょう。

先ずは、自分の意見を言う努力をしていきましょう。


自分に厳しい人



完璧主義者は自分に厳しい分、他人にも厳しい傾向があります。

ですので、悩みを他人に打ちあけることなく、自己解決しようとする傾向が…。

甘えることができない、甘えたくもない、人を頼ることも嫌…

自分を追い詰めてしまいがちに。

自分を許すことも大切ですが、他人を許すことも大切です。

話を聞いてもらう時間をつくりましょう。

既に自己解決していたとしても、他人の意見も参考にしてみると、違う考え方を得られます。


物事少しだけずらして見よう



ものの見方を少し変えるだけで、見える世界が変わります。

物事を違う角度から見る癖をつけていきましょう。

違った見方をすることで、気づかなかったことに気づき、悩みの解決策が増えるでしょう。

偏見もなくなります。

ずらしても考え方や解決策が見つからなければ、周りの人に意見を求めればよいのです。

自分とは違った考え方を持つ人の意見は、とても参考になり、視野が広がります。

そうすると、自分の視野の狭さに気づき、今まで見たことのない世界が見えてくるでしょう。

悩みが解決に向かうきっかけは、自分でつくる!!


PageTop