寿オフィスのブログ | 静岡県の心理カウンセリング&西洋占星術占いなら寿オフィス

寿オフィス
心理カウンセリング
ブログ
2018年07月01日 [西洋占星術]

春分から冬至までの節目の意識

春夏秋冬、毎年節目となる時期には一度立ち止まり、我が身を振り返り意識改革するには良い時期です。

その時期に見合った意識改革を節目節目にしていきましょう。

春夏秋冬

春分は『西洋占星術のお正月』

毎年おおむね3月20日、もしくは21日にやってきます。

牡羊座が始まる日で、そこから12サインが始まります。

1年の始まりになる特別な日ですので次のように意識してスタートしましょう。

【春分】●新しいビジョン、自分らしい生き方を見つめ直す。今後何をしていくのか…●

紙に書き出し夏至までは色々な事の準備をする。いわば地ならしの時期と考えましょう。


夏至は1年のうちで昼が最も長くなります。

毎年おおむね6月21日、もしくは22日にやってきます。

蟹座が始まる日です。

【夏至】●自分と周囲の人との関わりを再確認。家族に甘えていないか、大切な人との接し方が間違っていないかなど自問自答●

実り多き秋に向けて努力していきましょう。


秋分は毎年おおむね9月22日、もしくは23日にやってきます。

天秤座が始まる日です。12サイン上では半分を過ぎる時。

【秋分】●切り替えの日●

春分から頑張り続けてきた人も、なんとなく過ごしてきた人も、気持ちを切り替えて後半を過ごす意識に。

秋分は収穫の時期でもあります。

自身の生命力が高まり対人関係におけるアピールが増し、エネルギーがあふれます。


冬至は毎年おおむね12月21日か22日にやってきます。

山羊座が始まる日です。

【冬至】●秋に収穫したものを吟味。取捨選択する●

自身のルールを明確にし、必要ないものは整理整頓する事でスッキリさせましょう。


またあらたに迎える春分の日を気持ち良く迎えましょう。


PageTop