寿オフィスのブログ | 静岡県袋井市の心理カウンセリング&西洋占星術占いなら寿オフィス

寿オフィス
心理カウンセリング
ブログ
2018年11月25日 [心理学]

思い込みで目標達成を諦めたら人生は勿体ない

目標達成できない理由をつくるのはやめよう!!

悩む

止めている原因を探る



皆さんは、目標や夢を持った時、やる気になる一方で諦めの気持ちも同時に持つことはないでしょうか…

できない理由を並べて、そもそも目標に向かうことすらしないのでは、やる気が始めからないも同然です。

瘦せたいからダイエットする!と決めたにもかかわらず、『仕事が忙しいから、運動する機会が持てない。だから瘦せられない』などと言い訳する人は、始めからダイエットをする気はないでしょう。

『時間がない』『お金がない』は典型的な言い訳であり、誰もが使う言い訳です。

スマホをいじる時間、友達と会う時間、寝る時間、テレビを観る時間はあるはずなのに、調整しようとしないのです。

お金がないことも、必ず余分に使っているものはあるはずです。ジムの会員になるお金がないのなら、自宅で体を動かせば、ただですし、車を足替わりにする人は、近場なら徒歩でも問題ないでしょう。

考え方を変えれば、いくらでもできる理由は見つかります。

できない理由を探す暇があるのなら、できる理由を探しましょう。


思い込みでないのか確認しよう



できない理由を探してしまう人は、できない理由が本当にできないことなのか…それとも思い込み、逃げるための理由になっていないのか、不可能なのか可能なのかを振り返るようにしましょう。

『目標を手にすることを止めているものは何か』が分かると、その人の無意識の思い込みが分かります。

特に自分の心の内面に目を向けることで、思い込みの癖のようなものが分かるようになるでしょう。

やる前からできない理由を探す癖に気づけば、先ずはやってみる癖をつければいいのです。

案外簡単に実行し、出来たりするものです。


可能性は無限



『自分の人生は自分でコントロールできる』という自覚があれば、無理と諦めずに、無限の挑戦が可能となるでしょう。

諦めるという選択肢をする前に、諦める理由をつくるのですから、諦める理由をつくらなければ、無限に挑戦し続けられるのです。

目標達成すれば、その喜びから自信へと繋がり、また新たな挑戦が始まります。

目標や夢はいくつもつくり、自分の人生を楽しみましょう。

自分をコントロールするのは、自分です。諦めたのも、自分の意志、挑戦するのも自分の意志。

できない思い込みはもうやめましょう。






PageTop