寿オフィスのブログ | 静岡県袋井市の心理カウンセリング&西洋占星術占いなら寿オフィス

寿オフィス
心理カウンセリング
ブログ
2018年11月18日 [西洋占星術]

ホロスコープの読み解き方法。10天体の影響力

天体にはエネルギーの強弱あり、強い方が弱い方に影響を与えるのです。

弱い天体が強い天体に影響を与えることはありません。

星



影響力の順位



最も影響力のある天体は冥王星です。冥王星のように、最も動きが遅い天体から順に影響力が弱くなるのです。

天体の影響力の強い順に並べますと…冥王星→海王星→天王星→土星→木星→火星→太陽→金星→水星→月となり、一番動きの早い月が、最も影響力が弱いのです。



個人・社会・世代の天体



天体はパーソナル(個人)なことをみるための、個人天体→月・水星・金星・太陽

社会との関わりをみる社会天体→火星・木星・土星

その時代や世代をみるための世代天体→天王星・海王星・冥王星

に分けられます。

個人天体と社会天体は常識内のこと表します。

世代天体は顕在意識(心中に明瞭に自覚されている意識)レベルを超えた意味を持ち、自分も社会も意識していない世界。
※トランスサタニアンと呼ぶ


10個の天体を組み合わせて、ひとりの人物ができるのです。

太陽→魂

月→肉体

水星→思考・知識欲・常識

金星→趣味嗜好・好き嫌い・調和

火星→行動力・チャレンジ精神

木星→成長・道徳心

土星→プレッシャー・枠組み・責任

天王星→自立・未来

海王星→癒し・理想

冥王星→こだわり・トラウマ



天体の集中



ハウスに3つ以上の天体が集まることを、『ステリウム』といいます。

ステリウムは、サイン(星座)やハウスの力を強める働きがあり、特に太陽が含まれるステリウムは強力です。

月、アセンダントのサインのルーラーも太陽と同じく強力で、そのハウスはその人の人生に大きな影響を与えるものとなるため、キーポイントとなるでしょう。

ステリウムの反対側のハウスに影響力の強い天体が孤立してある場合、何らかの抗いがたい力(逆らえない力)をかけてくるでしょう。

その天体がどの程度強力でどのような影響を与えるのか注意しましょう。


PageTop