寿オフィスのブログ | 静岡県袋井市の心理カウンセリング&西洋占星術占いなら寿オフィス

寿オフィス
心理カウンセリング
ブログ
2018年11月11日 [心理学]

夢に日付を入れ、小さな目標をクリアし夢の実現へ


小さな成功体験を積み重ねよう!

階段


目標設定を上手に使う



皆さんは夢を実現化させたいと思う時、何をするでしょうか?

夢はできるだけ大きく描くことが良いとされますが、大きければ大きいほど、挫折もしやすくなるでしょう。

モチベーションを維持するためにも、小さな目標を立て、小さな成功体験をつくっていきましょう。

小さな積み重ねがゴールへと導くのです。


夢に日付を入れる



夢が最終目標であり、ゴールとなります。

夢に日付を入れた瞬間、物事が動き始めるのです。

ゴールがイメージされ、具体的な行動が始まります。

最終目標である夢に向かうためには、そこまでにたどり着くための、短期目標があります。

最終目標から逆算して、小さな短期目標を達成していきましょう。


例えば



○年○月までに○○資格取得して、○○先に就職したいという最終目標があるとします。

先ずは、資格取得のための情報収集から始めます。

費用やスクール情報も必要ですから資格の内容以外の情報も必要ですね。

いつまでに入学すれば○月に資格取得可能かも分かります。

スクールの情報が分かり、通学も可能と分かれば費用を貯めなくてはなりません。

○月までに○○万円貯めるという目標を設定。

達成したら、実際にスクールで話を聞き、申し込みをして学びのスタートです。

見事○月に資格取得出来たら、就活となります。


小さな目標を設定する利点



大きな目標を実現するために、目標を細分化する利点は中だるみを防ぐことができること。

あまりにも手が届かないと、遠くに感じてしまうため、モチベーションは下がるのです。

小さな目標を一つ一つクリアすることで、自信がつき、次の目標をクリアしようとやる気が起こります。

段々と最終目標に近づくわけですから、夢を実現させたいと思う気持ちが、『やってやる!』という意欲になるのです。


人生のあらゆる面で役立つ細分化



夢のような大きなことでなくても、日常生活の中で目標を細分化させることは、とても役立ちます。

小さなお子さんの場合、21時に寝るという目標があれば、逆算して○○時までに宿題をすませ、○○時までに夕飯をすませ、○○時までにお風呂に入り、○○時まで自由時間。

このように普段の生活でも、簡単に取り入れることができますし、既に取り入れているかもしれません。

小さなお子さんでも、楽しく取り組める内容にすれば、子供の達成感をやる気に変えられる。

誰にでもできる細分化目標は最終目標実現に役立つのです。

今日から始めましょう!

先延ばしにしていた夢の実現に日付をいれて…


PageTop