寿オフィスのブログ | 静岡県の心理カウンセリング&西洋占星術占いなら寿オフィス

寿オフィス
心理カウンセリング
ブログ
2018年09月16日 [心理学]

ポジティブな言葉が未来をつくる‼

『ポジティブ』とは積極的なさま。または、肯定的であるさま。のことです。

その反対に『ネガティブ』とは否定的であるさま。または、消極的であるさま。のことです。

『楽観的』とは物事をうまくゆくものとして考えて心配しないさま。のことです。

『悲観的』とは行き先に望みはないと考えるさま。望みのもてないさま。のことです。

似ているようで似ていないような…難しく考える必要はありません。

ここで伝えたいことは、『悩む暇があるのなら、全てのことをプラスと捉え、失敗を恐れずに前進する』『失敗は失敗ではなく、成功するための学び。失敗は失敗というものがどんなものなのか知っただけであり、得られることの方が多い』

神経と言葉の両方をコントロールし、成功&幸福を手に入れましょう。

幸福

成功イメージを頭で描いても、出てくる言葉がネガティブだったら…

恐らく成功しないでしょう。

出来事を楽観的に表現する、すなわち『ポジティブな言葉』が今後プラスの出来事に繋がるのです。

困難な状況であっても、冷静な判断は必要です。

やみくもに動いても仕方ない時もあります。

物事を色々な角度からから眺め、柔軟な頭をつくる。

楽観的でポジティブな脳にする。

それにはポジティブな言葉を発すること。

どんな苦境でも、私なら大丈夫‼なんとかなる‼

言葉が思考を変え、プラスの出来事を引き寄せる。

明るい未来のためにポジティブな言葉はどんどん使っていきましょう。

落ち込んでいる人が職場など、周りにいたら『YES WE CAN‼』

『私達なら出来る‼』

あなたのポジティブな言葉が周りの人を救います。


PageTop