寿オフィスのブログ | 静岡県袋井市の心理カウンセリング&西洋占星術占いなら寿オフィス

寿オフィス
心理カウンセリング
ブログ
2018年08月12日 [西洋占星術]

行動を表す12星座の3区分

【行動を表す3区分の意味】


星座の性質を行動のタイプにより3つに分類。

活動宮・不動宮・柔軟宮に分類されます。

ホロスコープを使い、各天体がどの星座に分類されているか確認してみましょう。

ホロスコープ


【活動宮】
・・・牡羊座♈・蟹座♋・天秤座♎・山羊座♑

【不動宮】
・・・牡牛座♉・獅子座♌・蠍座♏・水瓶座♒

【柔軟宮】
・・・双子座♊・乙女座♍・射手座♐・魚座♓


[活動宮が多い]
・・・活動的で物事を活性化させ抜群の指導力あり。先頭に立って物事に取り組むリーダー的な役割を好む傾向。エネルギッシュで考えるより先に行動に出る。

この星座に天体が少ない場合、消極的になることも。


[不動宮が多い]
・・・物事を維持、継続させる力がある。忍耐強さがあり、じっくりと物事を進め着実に遂行する。地道な努力家で一つのことに時間をかけて取り組むことに長けている。

先頭に立って物事を進めるのは苦手。


[柔軟宮が多い]
・・・臨機応変に対応し、物事を変化させ発展させることができる。社交的で人に合わせるのが得意ですが、リーダーには不向きで、サポート役に向いている。

持続力、継続力が必要なことは不得意。


天体が多く集まるほど、性質が強まります。

バランス良く入っていれば、それぞれが影響し合うと捉えます。

強く出過ぎるもの、補いたいものを知り、自身の良さを最大限引き出しましょう。



PageTop